top of page

中国で躍進中のバーガーチェーン「塔斯汀(TASTIEN)」

更新日:5月23日

先日の深圳物流DX視察ツアーの最終日のランチは、この大躍進中のハンバーガーチェーンの「塔斯汀(TASTIEN)」からデリバリーを頂きました。

「塔斯汀(TASTIEN)」の店舗ファサード
「塔斯汀(TASTIEN)」の店舗ファサード

中国バーガーチェーン店舗数ランキング

この「塔斯汀(TASTIEN、タスティン)」は、2019年から 2023年にかけて、100、500、1100、2000、5000。また2024年4月には、7000店舗以上(予定)と圧倒的なスピードで店舗展開をしています。

店舗立地は、26の州と336の都市に展開し、全国をカバーしています。ただ、上海などの1級都市への出店は少なく、田舎から攻めていくという出店戦略をしています。


そういった中でも、オンライン会員は1億1,300万以上を抱え、大きな顧客ベースを持っていることがわかります。


下記が店舗数ランキングですが、7000店舗を出した時点では、第3位になっているはずです。


<中国バーガーチェーン店舗数ランキング>

順位

バーガーチェーン名

店舗数*

備考

1位

Wallace(华莱士)

16,514

福建省福州市本社。2009年創業http://www.hualaishi-jm.cn/

2位

KFC(肯徳基)

10,040


3位

McDonald(麦当劳)

5,456


4位

TASTIEN(塔斯汀)

5,445

元Wallaceフランチャイジー。2017年より中国バーガースタート。作りたてのもちもちのバンズが特徴。  https://www.tastien.com/

「塔斯汀(TASTIEN、タスティン)」の歴史

このタスティンの創業者(魏友纯氏、Wei Youchun氏)は、元Wallaceフランチャイジーです。創業は2012年で、2011年から2013年にかけて、江西省でウォレス・バーガー・レストラン(Wallace)を7店連続オープンしましたが、フランチャイズのため、自身のチェーン展開を考えていました。

そこで、もちもちのバンズを使った、中国バーガーを2019年よりスタート。さらに、店内で作るという、作りたてのバンズにこだわりました。


もちもちの作りたてバンズ(塔斯汀(TASTIEN、タスティン))
もちもちの作りたてバンズ(塔斯汀(TASTIEN、タスティン))

タスティンは、資金調達を1回だけ行っています。それは、2021年に1億5,000万元(1元20円換算で、30億円)の資金調達でした。その時のタスティンの評価額は、30億元(1元20円換算で、600億円)でした。



やっぱり、飲食業ですから、大事なのは味ですよね。

美味しく頂きました。

「また食べたいですか?」と聞かれたら、「はい!」と答えますね。


みなさんも、店舗を見かけられたら、ぜひご賞味ください!



チェーン名:「塔斯汀(TASTIEN)」



参考記事:

店舗数参考*:


閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page