top of page
『物流革命2022』

ご購入はこちら!

『物流革命2022』

日本経済新聞社

角井亮一(監修)

☆混迷する物流業界! 最前線を読み解く

◆エネルギーの高騰、人材不足、ECの拡大など企業が多くの課題を抱える一方、配送自動化、オムニチャネル戦略の進化などの最先端の取り組みについて徹底取材。

◆コロナ禍で激変する物流環境
 コロナ禍で宅配の増加、倉庫での3密回避など物流業界には大きな影響が出ており、さらに従来からの大きな課題である人手不足がさらに深刻化している。その一方で、企業ではそれに対応するための自動化の動きが進み、データやAIの活用が進んでおり、そうした最新の取り組みについて解説。

◆最新の動きを多方面から解説
 コロナ禍に対処するため、小売店のリアルとネットを融合するオムニチャネル戦略、物流倉庫での集配作業の自動化、配送でのロボットの活用といった新たな動きが加速している。本書では、物流業界の様々なプレーヤーを取材し、最先端を解説。また、巻末企画として「数字で物流業界を読み解く」も掲載。

・三省堂書店有楽町店ビジネス書ランキング1位 (2022年1月24日(月)~30日(日)売上分) ・紀伊国屋梅田本店社会部門3位

bottom of page