top of page
『物流革命2023』

ご購入はこちら!

『物流革命2023』

日本経済新聞社

角井亮一(監修)

混迷続く物流業界、様々な打開策を紹介!
◆様々な課題に取り組む物流、小売り業界
 物流業界では、慢性的な人手不足が続くなか新型コロナ感染拡大に伴う巣ごもり消費で通販需要が急増、各社は人員の確保に苦労しています。さらに、円安やエネルギー資源価格の上昇、脱炭素への対応など、厳しい状況に対する挑戦を迫られています。
 一方で、各企業はこうした状況に対応し、活路を見出すために、様々な打開策を打ち出しています。本書は、新たなビジネスモデルの構築や、データやAIの活用など、物流、小売りの最前線で行われている取り組みを紹介。企業のトップやコンサルタントが解説します。

・八重洲ブックセンター本店 総合1位 (集計期間2023.01.29~02.04) ・三省堂有楽町店ビジネス書ランキング2位 (2023年2月13日(月)~2月19日(日)売上分) ・紀伊国屋書店新宿本店ビジネス部門9位

bottom of page