top of page

お客様の声

なぜ、多くのお客様が、リピートしてくださっているのかをお伺いしました。

​ぜひ、みなさまも、仲間になって学んでください。

株式会社ウェルファン

代表取締役社長

清水 義生 様

イー・ロジットクラブ(今後プログレスクラブ)に入ってよかったことは、なんですか?

会社として、個人として、視野が広がりました。弊社は物流専門ではなく流通業(卸売業)で、物流の深い情報を得る機会があまりありませんでした。さらには物流というよりロジスティクスという視点から先進事例の視察や講演を広く企画しておられるので、流通業としても勉強になることが多いと思います。自社や業界のタコツボに入っていては得られない知見に触れることができ、レベルアップに役立っています。

イー・ロジットクラブ(今後プログレスクラブ)を、どう活用していますか?

国内外の視察に経営者だけではなく物流センターの責任者やシステム担当者が参加して、社外・業界外・国外の現場実体験を通して刺激を受けています。また、セミナーはオフライン・オンライン双方で東京から離れた現場の社員も参加・視聴させて頂いています。

株式会社ウェルファン
株式会社ウェルファン
株式会社ウェルファン

イー・ロジットクラブ(今後プログレスクラブ)の海外視察に参加する目的はなんですか? なにが良くて、参加されていますか?

国内外の視察に経営者だけではなく物流センターの責任者やシステム担当者が参加して、社外・業界外・国外の現場実体験を通して刺激を受けています。また、セミナーはオフライン・オンライン双方で東京から離れた現場の社員も参加・視聴させて頂いています。

イー・ロジットクラブ(今後プログレスクラブ)の海外視察に従業員(部下)を参加させる理由はなんですか? なにを学んで欲しいと思っていますか?

現場とのビジョン共有、共通言語づくりです。過去にアマゾンのフルフィルメントセンターを見学したとき、わが社の目指す物流センターの姿が目の前にありました。帰国していくら熱弁をふるっても責任者や現場には伝わらないと感じました。費用はかかりましたが物流の管理職を順次参加させて頂きました。参加した責任者が「社長の言っていることがわかりました」と話してくれた時は内心ガッツポーズでした。わが社の物流の質的変化が加速するきっかけとなりました。

bottom of page