top of page

ミニマム出張のススメpart2

更新日:6月15日

「ミニマム出張のススメ」は、とてもインパクトがあったようで、先日の深圳物流DX視察ツアーに参加いただいた清水さんも、チェックインカウンターで荷物を預けず、手荷物になる重量&容量で、3日間を過ごされました。

自分は、上海から合わせ8日間だったので、28リットルのリュックでしたが(^^)


ミニマム出張の海外出張2泊の出で立ち

今回は、上海に2泊予定だったので、この格好で飛行機に乗りました。当然、荷物は預けません。

このリュックと手提げで乗り込みました。ちなみに、手提げも、リュックに収納できるので、リュックだけで、海外2泊ができるのです。

ミニマム出張のススメ

このリュックは、「ミニマム出張のススメ part1」で書いたAER(エアー)のFit Packです。

こんもりとした縦ジップの収納は、衣類やアメニティなど、すべて収納できます。

 AER(エアー)Fit Packhttps://aersf.jp/products/detail/92



ちなみに、着ている服装は、機内で快適に過ごせるよう、

  • ストレッチの効いた化繊パンツ

  • 汗をかいても匂わない化繊の長袖Tシャツ

  • 黒のスニーカー

です。

ちなみに、長袖Tシャツの下には、

を着ています。

エアリズムを1枚下に着ることで、汗冷えを防止し、長袖Tシャツが汗臭くなるのを防ぎます。


ミニマム出張の海外2泊の荷物の中身は?

さて、荷物の中身ですが、パソコンやケーブル類はもちろん入っています。

今回の荷物は、

  • 下着2枚(衣類の手洗いができないので)

  • ユニクロエアリズムTシャツ1枚(すでに着ているもの)

  • 長袖シャツ1枚

  • 半袖シャツ(ジムで着れ、寝間着にもなるもの)

  • 長パンツ1枚

  • ジム用短パン

  • 羽織るジャケット(シワにならないもの)

  • 軽量折り畳み傘(ハンズのPBを使っています。モンベルもオススメ)

  • シェーバー

  • 電動歯ブラシ(最近、SDGsを考え、ホテルの歯ブラシを使わないようにしています)

  • サプリメント(鈴木啓太さんのAuB、マルチビタミン、カルシウム、酪酸菌)

  • タンブラー(SDGsを考え、最近ペットボトルは極力買いません)

です。


タンブラーは、2021年の上場時から、SDGsを考え、ペットボトルは極力買いませんし、出されても極力飲みません。また体温を上げるために、温かい飲料を飲むようにしています。

電動歯ブラシは、最近、持ち歩くようになりました。歯ブラシを1日だけ使って、捨てるのは、地球人として、正しい姿ではないと思いました。


意外と荷物が多いのに、よく入るなと思われた人も居ると思います。

そうなんです。どんな衣類を選ぶかが重要なんです。


まず、厚い、または、重たい、衣服は選びません。綿より化繊や麻です。特に乾きやすいものを選んでおくと、湿気が多い東南アジアでも、早く乾きます。


そういった工夫をすることで、18.7リットルのAER Fit Packでも、十分3泊くらいは出張に行けます。


衣類が厚い冬にミニマム出張する方法や、湿気が多い場所でも1晩で乾く方法などは、またpart3で書きたいと思いますので、お楽しみにしていてください。


閲覧数:362回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page